2013年5月13日月曜日

アクリルLEDパネルお試し

とあるイベントでアクリルLEDパネルの展示&作成をやってたのを見て、自分もやってみたくなったので挑戦してみました。

とりあえず雰囲気を掴むため、出来るだけあり合わせの道具で。
アクリル板だけ東急ハンズで買ってきました。
  • 削る道具: ダイソールーター
  • 光る仕組み: Arduino + フルカラーLED (OSTA5131A)
  • アクリル板: 透明 2mm厚
  • パネルの固定: 洗濯バサミ:)
パネルの作成はシンプルに
  1. 紙に絵を下書き
  2. アクリル板を紙に乗せて下絵をペンでトレース
  3. アクリル板に書いた線をなぞってルーターで軽く削る
削る作業だけは集中力が要求されますが、あとは適当。

完成したパネルをLEDの上に垂直に立てて置いただけですが、ちゃんとLEDパネルっぽくなりました。
LEDひとつだと光量が足りないかも?とか、ちゃんと絵が光るのかな?とか不安でしたが杞憂だったみたい。

お手軽でなおかつ面白い。
道具を揃えてパネル台も含めてきちんと作るのもいいかなー。

シンプルな絵ということで、Minecraftで人気のCreeperさんにご登場願いました:)
video

2 件のコメント:

  1. LEDの上に置いただけで綺麗に光るのですね。
    Arudinoのスケッチも単純な物でできそうです。まさに一番面倒なのがアクリル板を削るところですね・・・。

    返信削除
    返信
    1. 削る作業には、ルーターのサイズを複数準備する、マスキングテープ等を使うなどテクニックもあるみたいですが、結局最後は職人芸っぽいですね

      削除